日常の五心

先日、知人と話をしている時にフッとこんな話が出てきました。

それは、

「日常の五心」なるもの・・・

早速、インターネットで調べてみました。

秋田県の東北醤油株式会社さまの
ホームページに佐竹社長が朝礼でお話くださったこと(8回目)【2012年05月28日】
『日常の五心』の勉強の仕方という題材で掲載されていました。

なになにと気になりながら読んでいるうちに、
なるほどなーと思える
最もなことが書き綴られていました。

それは、
○自分の口から無意識で「はい」という素直な心の言葉が出てますか。
○言うべき時に「すみません」という反省の心の言葉が出てますか。
○そして「おかけ様です」という謙譲の心の言葉が出てますか。
「おかげ様」とは感謝ということです。感謝は報恩(ご恩返し)として表すことができます。また謙譲の心には学ぶ心(向上心)もあるそうです。学ぶ心がなければ謙虚とはいえません。謙譲の心が自分の中にあるかどうか点検してほしい。商売ですからただ捧げるだけではなく、いただかなければなりません。五分と五分でなければなりません。
○それが「私がやります」という奉仕の心につながります。
○「ありがとう」という感謝の心が出てますか。ただその言葉を言うだけではいけません。そういうふうな自分に成っているかどうかです。

 種をまかなければ実りがありません。まずはやらなければいけませんが、成ってるかどうか点検することです。そして、結果で自分を変えていくことです。実り(結果)とは自分がやったことに対する神様仏様のご褒美だと思います。商売は一人や二人のお客様では成り立ちません。楽しいお客様が無数にいらっしゃいます。いやなお客様とは別れて、楽しいお客様とお付き合いし勉強していくことが大切です。『日常の五心』と最後の実りを得させていただいて、実りの中で幸せを実感できるような勉強をしていきたいと思います。

常日頃から、意識していても
なかなかできないこともあるなーと反省しつつ忘れないように
ブログの記事に書き綴っておきたいと思います。

皆さんも、この5項目は自分の心のポジションの軸となる項目です。
ギスギスした人間関係から自分も他人も幸せになれるように
凡時徹底してみてはと思う秋の日でした。

一、「はい」という素直な心
一、「すみません」という反省の心
一、「おかげさま」という謙虚な心
一、「私がします」という奉仕の心
一、「ありがとう」という感謝の心
山梨県甲府市住吉2-3-15 浅川鍼灸整骨院,整骨,接骨,マッサージ,はり,きゅう,整体,むちうち,ムチ打ち,肩こり,腰痛,自律神経,スポーツ障害,日常の五心
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【山梨】柔道整復師・マッサージ師・はり師 浅川鍼灸整骨院 浅川 一仁

Author:【山梨】柔道整復師・マッサージ師・はり師 浅川鍼灸整骨院 浅川 一仁
浅川鍼灸整骨院の浅川ブログへようこそ!
甲府市住吉に開業以来、多くの患者様に支えられながら、スポーツ(野球・サッカー・陸上・器械体操・新体操・バスケットボール・バレーボールなど)での怪我や交通事故に遭われ、むち打ちなどの症状でお困り方など特化したかたちでサポートをしています。
最近では、はり・きゅう治療による自律神経系の調整(更年期障害[イライラ・不眠・ ほてり・不安等]など)やメンタル症状(軽度うつ症状・不安が強い・神経症・過敏性腸症候群など)、婦人科の症状(冷え症・生理痛・頭痛・頭重感など)にも成果を上げています。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
おいでください!カウンター
フリーエリア
山梨姫グルメ^^
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR